スリープドクターズピロー
睡眠の専門家も絶賛!【いびき対策まくら】


2007年03月20日

ニトリのベッドフレーム

ニトリのベッドフレームについて

他の小さな家具屋さんより、ニトリ通販の方が品揃えがよい。
ニトリのベッドは9990円からあるが、パイン材を使用しており見た目は14900円クラスのベッドも見える。

ベッドフレームは寝心地に関係なく、
重要なのはマットレス
なので予算と相談して決めればOK。
マットレスも他店より安い価格なので、
一緒身配達してもらうと便利。
おススメはフランスベッドとシーリーベッド

ファブリックのかけカバーシーツやボックスシーツ、マクラカバー
カバーも豊富でトータルコーディネートできる。
一番簡単なのはチラシやカタログのコーディネートを
参考にすると良い。
あのニトリのチラシやカタログのコーディネートは、
専属のインテリアコーディネーターがやってますから。
安心、安心。
posted by 入眠障害と早朝覚醒の対策 at 23:35| 早朝覚醒 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低反発マットレスを試したら

ニトリの店舗でうたた寝をしてしまった低反発マットレス。
寝ている間も、体への負担が少ないので、
寝返りの回数が少なくなる。

最近はポケットコイルの上に、
この低反発フォームをのせているマットレスも多くなり、
より体重を分散してくれる。

ニトリお店に行ったら低反発の寝心地を試してみてください。
ゆっくり沈み込むこの感覚は低反発のマットレスならでは。
たのスプリングのマットレスと明らかに低反発は違う。
商品説明に「腰痛の方にお勧マットレス」とあった。
これはなんか惹かれる低反発。

ニトリではポケットコイルスプリングに、
低反発を使用したベッドマットレス
だがこれはお勧め。
売り場でためしたが寝心地がよい。

もしかして健康になりそうなニトリの低反発マットレス。
こんな気になる低反発マットレス特集は次回も予定してます。
ベッド売り場に行くのが楽しくなる低反発のマットレス。
posted by 入眠障害と早朝覚醒の対策 at 23:28| 早朝覚醒 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低反発マットレスはゆっくり沈む

ニトリに低反発ベッドマットレスについて

ゆっくり沈み、
ゆっくりと戻る適度な粘性(硬度)が低反発の特徴。
体圧を均一に分散してくれる。
これはシングルサイズなので、大きさは
巾97×長さ196×高さ27cm

想像以上に寝心地がよかった。
でも疑問がひとつ。
低反発マットレスって基本的にウレタンフォームだから
冬場は固く、夏はやわらかくなるんじゃないの?

ベッド売り場の範販売スタッフに聞いたところ、
その通りだという。
たしかに気温差は高度に関係があるらしいが、
マットレスの硬度が受ける影響は問題ないらしい。
でも冬場と夏場の低反発マットレスの硬さは、
使っているとその差が分かるらしい。
でも体温が伝わり、冬場でも適度な硬度になってくれるので、
結局同じな感じがするが。
posted by 入眠障害と早朝覚醒の対策 at 23:25| 早朝覚醒 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニトリのベッド寝具

ニトリのベッド寝具シーツ類について

マットレスをカバーするボックスシーツ。
ちょと聞きなれない名前ですよね。
でも、役割は敷き布団に使う「敷きカバーシーツ」と同じです。
ニトリはいろいろなカラー、柄、サイズがあるので安心。

マットレスは厚みがあるので(通常20cm前後)、
敷きカバーは使えません。
マットレス専用シーツをBOXシーツを使います。

マットレスをすっぽり包みこむため、ボックス(箱)のように
見えるから、この名前がついたそうです。
マットレスに使用するカバーは、
X 敷きカバーシーツ
◎ ボックスシーツ
です。

あとはニトリにはベッドスプレット、ベッドスカートなどの
装飾性の高い商品もありますが
、必ずしも必要ではありません。
寝室のインテリアやコーディネートを考えた時にに、
買い足していけばよいでしょう。

寝具としては、やはり二枚あわせ羽毛布団はオススメ。
私も使用してますが、この軽さ、暖かさで9990円は格安。
しかも2枚あわせだから、春、秋は一枚にして「肌がけ布団」として
使える。
本当にお買い得。
実際に使っている感想を言うと、

「良いですよ」

紹介したアイテムは通販でも購入可能。
楽天市場またはヤフーショッピングから購入。

このサイトの上部赤線部分から「楽天市場」の
商品が見ることができます。
posted by 入眠障害と早朝覚醒の対策 at 23:20| 早朝覚醒 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

ニトリのベッドパット&マット

ニトリでベッドを買った時、一緒にそろえておくと便利なものがあります。

正確に言うと「マットレス」を購入した時に必要。
ニトリのベッドマットレスを使うのに、あると便利なアイテムを紹介すると、

ニトリではベッドマットレスに使う、
・ベッドパット
・ボックスシーツ
が豊富に揃っている。

普通の布団の場合も、シーツやカバーを揃えますよね。
マットレスも同様に最低限そろえる物があり。

とにかく最初に買う必要があるのが、
「ベッドパット」
これはマットレスの上に敷いて、汗を吸収する。
人間は寝ている間に、コップ一杯分の汗をかくらしい。
これを吸い取ってくれるのが「ベッドパット」。

もし、ベッドパットを使用しない場合、
アナタのコップ一杯分の汗は、
せっかくニトリで買ったマットレスに直接しみ込みます。

マットレスは洗濯はできませんので、長期間使うと衛生的に問題。
毎日、汗を吸いこんんだマットレスで寝たくないですよね。

ニトリのベッドパットは洗濯可能、取替え可能ですから、
清潔さが保てる。
有名ベッドメーカーの商品だと1万円を超えるもののありますが、
そんな高価なものは必要ありません。
ニトリならシングルサイズで1500〜3000円前後

たしかに高級羊毛を使用し、縫製なども素晴らしいのは確かです。

でも本来の目的は「汗を吸収」すること。
清潔さを保ててれば、それでいいはずです。
洗濯可能なベッドパットを選べばいいだけ。

ニトリは本当にお買い得なベッドアイテムをそろえています
このニトリベッドパット1390円ですから。

*シングルサイズです。
posted by 入眠障害と早朝覚醒の対策 at 15:00| 早朝覚醒 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ヤフーショッピングで商品検索ができます↓


SEO対策済みテンプレート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。