スリープドクターズピロー
睡眠の専門家も絶賛!【いびき対策まくら】


2007年02月15日

ニトリの通販(2)

ニトリが通販をはじめたのは、つい最近(約3年前)

ニトリ通販は楽天やヤフーショッピングでよく見かけるが、
家具最大手のニトリが通販に着手するのは遅かった。
昨年の売上は約7億円(2006年度)
通販の売上はニトリで一番小さい店舗(家具の取り扱いのない、ホームファッション店)
の一店舗の年間売上と同じ。

ニトリ通販はもっと大きな額だと思っていたが。
新聞記事にニトリ通販についてての特集があった。
それによると、
今までは本部「広告宣伝部」がニトリの通販事業を担当。
(注)「広告宣伝部」はもちろんテレビCMや広告チラシを担当する部署です。
「広告宣伝部」が「通販事業」も同時並行で行っていたので、
かなりの業務ボリューの中でスタート。

そのため自社での通販事業ではなく、
●楽天市場
●ヤフーショッピング
のモールに出店する形をとっていた。

>楽天のニトリ通販はココから見ることができます<

2007年度以降はサービス向上と充実を目指し、
「通販事業部(仮称)」を設置し、専門部署を組織する計画。

また2007年中にニトリ通販の自社サイトを立ち上げ予定
それに伴うITシステム、物流体制も見直し。
システム開発部署があり、現在の店舗LANシステムも、
全て自前。物流をからめた改革が進んでいる。

ニトリの出店計画では、
2011年までに300店舗を達成する予定です。
(2007年1月現在で全国約150店舗)

今後は新規出店を進め、300店舗達成が最優先事項。
ニトリ通販事業は、店舗と別のサブ事業としての位置づけが強いが
知名度が全国区になったため顧客からは通販拡大の要望が強い。

「ヤフー、そして楽天の電子モールにも出店してから、
店頭でお客様とネットの話になる機会も増えた。
今後は店舗網の拡大と同時並行で、
ネットを充実させなければならない」
(広告宣伝部マネジャー)。

現状では事業には課題が多い。
本来、広告宣伝がメインである部署が、この大規模なな通販を
同時並行で運営していては拡大成長のスピードが遅れる。

取扱数も店舗の場合、通常8000〜9000アイテム。
(ホームファッションの小物雑貨を含む)
通販は2500〜3000アイテムと少ない。
ただこの点にかんしては、199円のスリッパを通販で販売しても
送料などの点で赤字になるため、あえて減らしていると考える。

しかしニトリのソファー、ベッド、学習机、コタツなどの主力家具は、
そのほとんどが通販で購入できる。
家具を買うなら、なんら通販サイトで問題はないです。

すこし残念なのは完成家具の配送地域を限定していること。
配送コストを考慮して自社物流網がカバーできているエリアのみ。
しかしこれも近いうちに改善されるはずです。

今までヤフーや楽天にコミッション料を払っていたが、
自社通販となれば、さらに利益が見込めるのでネットでも
低価格戦略が進みそうだ。

イケア・無印など自社サイトで行っている競合があるので、
ニトリブランドの通販も拡大していくだろう
posted by 入眠障害と早朝覚醒の対策 at 09:39| 不眠症 薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ヤフーショッピングで商品検索ができます↓


SEO対策済みテンプレート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。